それは、皆様に、投資に対して正しい知識を身に付け、自分や家族のこれからの生活に必要な金額を計算し、その中で足りない金額を、その人に適した運用をして欲しいからです。

その人に適したとは、家族構成、世帯年収、日々の生活費や子供の養育費、これから生きるであろう年数や将来貰えるであろう退職金や年金は各々によって違うから。

 

万一の際には、遺族年金障害年金を受け取ることができますし、医療費においても高額療養費制度という、上限額を超えた場合にはその超えた額を支給される制度があるため、それぞれの生活に足りない分だけを補う保険に加入し、浮いた分を投資に回したり、日々の生活の質を上げるために使って、幸せな人生を過ごして欲しいと願っています。

 

テレビCMにある「この先足りるかな、お金」は多くの方が抱える懸念だと思います。

 

ただ、どれくらい足りないか分からないから、将来に対しての不安を漠然と抱えるのであって、
具体的に足りない金額がイメージできれば、残された期間と、リターンとリスクを考慮しながら、運用して行けば良いわけです。

 

人生は「考えること」と、「行動すること」で、変えられます。

その「考えること」と「行動すること」のきっかけにこのブログがなることができれば幸いです。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

この記事の内容が役に立ったと思ったら、ソーシャルメディアで共有してね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です