みなさんは、「Seven Pockets」という言葉を聞いたことはありますでしょうか?

直訳すれば「7つのポケット」なのですが、意味としては、収入源は7つ持ちましょう、複数持って安定させましょうという考え方です。

わたくしも数えたら、8Pocketsになってました。

・給与収入
・401K(確定拠出年金)
・ビジネスオーナー
・太陽光発電
・海外ファンド
・海外保険
・仮想通貨
・カーシェア

それぞれからの収入金額は全く異なりますが、給与収入以外はすべて、自分がほとんど働くことなく収入を生んでくれています。

太陽光発電は太陽が、カーシェアはマイカーが、仮想通貨はAIソフトが自動売買でお金を生み出してくれていますし、401Kや海外ファンド、海外保険はお金がお金を生み出してくれています。

 

「ビジネスオーナーになりました」のブログで、本業でもっと稼ごうと思えば稼げるのに、その時間を使って、将来に向けての仕組み作りをしていたとは、このことです。

 

わたくしは、たとえ経済的に自由になっても、時間的、精神的、そして身体的に自由でなければ、意味がないと考えています。

 

会社のために一生懸命働いて、愛する家族を残したままこの世を去る人間を何人か見てきました。
また、うつ病になったり、ストレスで円形脱毛症になったりしている人間も周りに何人かいます。

このような経験から、少なくとも自分と関わりのある人達には、そのようなことにはなって欲しくないと願っています。

 

斯く言うわたくしも、新卒で入社した会社は10年勤務しましたが、深夜残業や休日出勤は当たり前でしたし、仕事とプライベートに区別もなかったです。

好きな仕事でしたし、プライドを持って仕事をしておりましたので後悔はしていないですが、
また同じ会社で仕事をするとしたら、仕事の仕方は必ず変えます。

 

経済的自由になることだけに頭がいっぱいになっている方が多いです。
生活費を稼ぐため、子供の養育費を稼ぐため、ローンの返済をするためにと。

 

確かに経済的に自由になることで精神的に自由になる方もおられます。

ただ、そのやり方を変えることで、時間的自由を得ることができる選択肢もあるので、このブログから、そのヒントになるものを何かしら得ていただけましたら幸いです。

 

 

なお、前回のブログ「副(複)業、副(複)収入のススメ」では、本業以外のことを始めていただいた方が良いとお伝えしておりますが、今回とは趣旨が異なりますので、そこは理解をお願いします。

 

 

リスク分散として、複数の収入源を持つことは大切です。

その中でも、わたくしであれば、自分が働かずに得られるような内容にしたいと考えてます。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

この記事の内容が役に立ったと思ったら、ソーシャルメディアで共有してね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です